馬油シャンプーの成分

馬油シャンプーの成分として注目してほしいのは“不飽和脂肪酸”です。
不飽和脂肪酸は、人間にとって潤いの原点であり体に必要な成分となっています。
この不飽和脂肪酸が不足することによりお肌トラブルや抜け毛といった症状があらわれるのです。
融点が低いため液体のまま維持することができ、馬油はベタベタ感が全くなくサラサラで使い心地が良いです。

不飽和脂肪酸にはリノール酸、オレイン酸、アラキドン酸、リノレン酸といった様々な成分が含まれています。
リノール酸はシミの原因であるメラニン色素を抑制してくれます。
オレイン酸は保湿効果を高め、アラキドン酸は細胞を活発化させ、リノレン酸は様々な炎症を抑える役割があると言われています。
馬油にはこのように様々な成分が含まれている不飽和脂肪酸が豊富に入っているのです。
人間の皮膚に近い油なので刺激も少なく、敏感肌やお肌が弱い方でも気軽るに使用することができるのも魅力的ですね。
様々なメーカーから馬油シャンプーが発売されていますが、中には保湿や頭皮改善の為のエキスも入っている商品もあります。
この不飽和脂肪酸が主成分となりますが、商品によって追加されている成分もあるかもしれません。
選ぶ際は入っている成分をしっかり確認して使うかどうか決めて下さいね。
お肌トラブルを防ぐためにも必要なことです。